出張手品教室の

お問合せ・ご依頼はこちらから

レッスンメニューはこちら

簡単なご質問はblankチャットをお使いください

 

お急ぎの場合は、

お電話にてお問い合わせください

078-767-1876(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちら

 

出張手品教室とは?

出張手品教室とは?

 

blank

 

出張手品教室は、

  1. 身近なモノで行える手品を覚える
  2. 教材を参加者全員が購入して覚える

どちらかの授業行っています

 

出張手品教室では、参加者ひとりひとりの個性を引き出し

「人前で披露する楽しさ」

を感じていただくことを目的としております。

 

授業の最後には、参加されたみなさんに、その日覚えた手品を各自の演出で披露してもらっています。

そこで得られる「たくさんの拍手」「歓声」などは、参加されたみなさんのさらなる自信にもつながります

 

出張手品教室は、そのきっかけ作りのお手伝いをさせていただければと、活動させていただいています。

 

活用事例

blank

 

1540_32集客のためのイベントとして開催

住宅展示場や、車の展示会など、ご家族で来店いただくために、「手品教室」をご利用いただいています。

集客イベントととして開催する場合、「身近にあるモノを使ってできる手品」を中心に手品教室を行っております。

 

1540_32高齢者施設でレクリエーション一つとして

手先を動かすことは、脳の活性化にはすごく効果があります。授業では、「指先を動かす手品」を中心に無理なくトレーニングができる内容を教えています。

 

 

1540_32幼稚園、保育園などのワークショップとして

モノを作る楽しさや、科学的な不思議さを中心に授業を行っています。「工作マジック」や「科学手品」といった分野の手品を教えています。

 

 

1540_32「コミュニケーション」をテーマとした研修セミナーとして

社会人として仕事をするにあたり、コミュニケーションをとるというのは、非常に大切です。手品は、コミュニケーションをとるのが苦手な人にとっては、ありがたいツールです。授業では、「準備が少なく」「短時間で」披露できる、コミュニケーションマジックを中心に教えています。

 

1540_32マジッククラブなどの講師として

全国各地にある、マジッククラブやサークルなどに、出張講師としてうかがわせていただいています。

 

 

授業の進め方の参考例

 

blank

 

一般的な授業時間と参加人数

授業時間:60分

参加人数:20名程度

※一般的な授業内容と参加人数を目安に記事を書いています。

 

 

大まかな授業の時間配分

  1. 5分:講師自己紹介&授業内容の説明
  2. 30分:マジック(実演・種明かし・解説・練習)
  3. 10分:応用マジック・発展マジック
  4. 10分:受講生発表会
  5. 5分:質疑応答

 

 

おすすめマジック授業内容

ロープマジック

 ⇒手と頭を使うので、脳のトレーニングにはおすすめ

 

カードマジック

 ⇒簡単で、現象がわかりやすいので、覚えてすぐに披露することができる

 

工作マジック

 ⇒紙を切ったり、糊を貼ったり、指先をとても動かします

 

 

講師

blank

瀧川一紀(たきかわ かずのり)

 (株)マジックピエロ代表取締役

  吉本興業(株)所属

 

 

blank

妖-AYA-(あや)

 (株)マジックピエロ所属

 

マジックショー

 

出張手品教室にはオプションメニューとしてマジックショーも追加することができます。

手品教室の前後にマジックショーをご希望されるお客様もおおいです。

ご検討ください

 

blank